日本最大のトンボ。
祖先の仲間には、羽を広げると70cm程の巨大なものもいた。

特殊な飛翔能力を持っており、上向きの揚力と前方への推力を生み出すため、
羽を単純に上下運動させるのではなく、羽で8の字状の複雑なループを描き飛んでいる。

soutou

トンボの複眼は、3万個のレンズの集合体。広い視野と驚異の動体視力を持っている。
人間が1秒間に普段30コマぐらいまで動きを感知するのに対し、1秒間で150コマ
ぐらいの動きを感知するので5倍のスローモーションのように相手の動きが見える。


集団で組織的な子育てをするミツバチ。
集団生活を守るための巣は、
ハニカム構造でできている。
大量の六角形の穴は、軽いのに
驚くほど強く、巣の幼虫たちを守る。

ミツバチと植物は、共に支え合い進化した
関係にある。
植物からはえさである蜜を得る代わりに、
花の受粉を助け、実をつける手助けをする。
そのためイチゴやメロンの栽培など、
農業ではミツバチなくしては成り立たない
ものも多くある。

yoshida

固い外骨格で覆われた体。
固くて丈夫な外骨格は、
外敵から身を守るだけでなく、
風雨、乾燥からも体を守っている。

成長の段階に合わせて
住む場所も、姿も全く
変える昆虫の王様!